通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Jackson 5 『The Ultimate Collection』

d0012141_322244.jpg

今日は60年代後半に『I Want You Back』で鮮烈なデビューを果たした、Motownを代表するグループ、Jackson 5のヒット曲ばかりを集めたCDをかけている。

TV番組『Sesame Street』でもお馴染みの『ABC』に『The Love You Save』、『I'll Be There』・・・。『Goin' back to Indiana』が入ってないのが惜しい気もするが、21曲全て良し。

幼い頃から兄達とステージに立ち、稀有なセンスと才能で知られたMichael Jackson。
その後、天才少年ヴォーカリストと謳われた多くのアーティストがポスト・マイケルとして登場しては消えていった。ヒット曲を放つことだけが全てではないけれど、それだけマイケル越えは難しいのだろう。

子供の頃、マイケルの声に魅了された私は、今でも大のJackson 5ファンである。
[PR]
トラックバックURL : https://sarahjoe.exblog.jp/tb/5994229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2007-08-19 10:35
タイトル : Jackson 5 「The Jackson 5 Chr..
若き日のマイケルが素晴らしい、ジャクソン5のクリスマスアルバム そろそろクリスマスムードが漂ってきました。私も蔵書から数枚のクリスマスアルバムを取り出し、聞き出しております。私の大好きなクリスマスアルバムを機会がある毎に紹介していきたいと思います。 まずはジャクソン・ファイブ。言わずと知れた、マイケル・ジャクソンが在籍していたジャクソン兄弟グループ。デビューは1969年。当時ジャクソン兄弟の5男、マイケルは当時11歳!!! デビュー曲“I Want You Back”から“ABC”“Th...... more
Commented by kanamarie at 2007-08-19 07:46
sarahさん、ありがとうございます!(涙)
誕生日のお祝いのメッセージ…それに、ブログのトップにまで・・・、、
こんなにして頂いて良いのでしょうか・・・言葉もありません…。

…と、書きながら幼いマイケルの『Happy』(このアルバムには入っていませんが)がかかって来て、sarahさんとマイケルに胸キュンのmarieです…♡

トップのジャケットのマイケルの写真も、このポストも、とても感慨深いです…。
ライヴ終了後から今日迄の娘との貴重な毎日を、何故か殆どJackson5の頃のマイケルの歌声と共に過ごしたのです。
だから、sarahさんにはmarieのそんな毎日を分かって頂いているような気がして、涙が出て来ました…。

『We're Almost there』かかって来ました^^

sarahさんにはこの“TheUltimate Collection"の8曲目と15曲目をmarieから捧げます☆

CDリリース後のライヴ、そして?には、必ず出席して下さい*^^*
sarahさん、じゃあ、行ってきます^^☆♪

ありがとう・・・。

Lovin' you eternally...
marie
Commented by 240_8 at 2007-08-19 10:41
おはようございます。
Doobie聴いてますか??
少しだけ涼しくなった日にはぴったりかもしれませんね。
それからマイケル。私も「5」の頃の彼が大好きです。
記事TBしましたが、しっかりその記事にもコメントいただいてましたね(笑)。
TBしたアルバム(Christmas Album)、聴かれました??もし未だなら今年こそ、このアルバムでクリスマスを過ごしてみては如何ですか??
Commented by sarah103 at 2007-08-20 22:50
marieさん こんばんは。
お誕生日が新たな旅立ちの日だったのですね。この天候でもありますし、移動でお疲れとは思いますが、新たな場所で新生活のスタート、おめでとうございます!

Happy~We're Almost Thereですか・・いいですね、しみじみ・・。
それにしても同じタイミングでマイケルを耳にしていたとは私も嬉しいです。お嬢さんとの貴重なひとときがmarieさんの中で特別なものであっただろうと思い、こちらまでじんとしました。

8曲目と15曲目ですか、有難うございます!私も大好きです。美しい曲の持つ、切ないような甘酸っぱいような魅力とマイケルの表現力があいまって素晴らしいですよね。きゅ~ん、で、あります。

これからまたCDリリース、ライヴに向けお忙しいとは思いますが、
ぜひぜひmarieさんのパワーで乗り切って下さい。
ステージでcuteでsexyなコスチュームを身につけ歌うお姿を想像しながらその日を楽しみにしています。

Go for it! Love always♪ 
Commented by sarah103 at 2007-08-20 23:07
240_8さん こんばんは。TB有難うございます。
Doobieは好きなのになぜか携帯プレーヤーに入れてなくて、そちらのポストを拝見してあわてて手持ちのものから10曲ほど落とし、さんざん聴いて落ち着いたところです(笑) こちらもやはりマイケルがいいですね。
声もそうですが、顔いっぱいもっさりの髭も好きでした。

「5」のマイケル。ポップな曲はもちろんですが、豊かな表現力で聴かせるバラードがなんともいえず好きです。クリスマスアルバムはすぐチェックしようと思っていたのですが、まだです。この冬こそ入手しようと決意を新たにしました。お陰でファンキーなクリスマスが過ごせそうです。ご紹介有難うございました。
by sarah103 | 2007-08-19 03:22 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(4)