人気ブログランキング |

通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

French Women Don't Get Fat

このお正月3日間、食べては休んでの生活をしていたせいか、体が重く感じる。
グルメというわけではないが、私は食べることを楽しみにしている人間であり、甘いものにもめっぽう弱い。チョコレートについて語らせたら誰も聞いていなくとも一人で延々と喋っていられるほどのSweet toothの持ち主である。

そこでというわけでもないが反省も込め、手に取った一冊が『フランス女性は太らない』。
原題は『French Women Don’t Get Fat』。著者はLVMHグループのヴーヴ・クリコ社社長であるミレイユ・ジュリアーノ。読めばなるほどと思うまでもなく、当然といえば当然のことが書いてあるのだが、私には身に積まされる話がほとんどだ。

d0012141_1520858.jpg

便利だからといって週に一回、大規模なスーパーに出かけてまとめ買いをすることなかれ。食材は旬のものを毎日、少量を自分の目でじっくり選び取ること。季節感を失わず、美味しくいただくこと、甘いものは少々、スナック菓子はもってのほかで、他にもミネラルウォーター摂取の効果・・などなど。

フランス人女性の食生活を、飽食と肥満に悩む多くの米国人女性のそれと比較、アメリカ的食生活を多少揶揄しながら書き綴られたこの一冊。実際問題として仕事を持つ主婦としては、毎日市場に出かけ、ひとつづつ食材を揃える事など至難の業だ。しかし食生活の基本の大切さを改めて認識した。単純な私は今日から美食ならぬ粗食で行こうと心に誓った。

以前通訳の仕事で、60代の化粧品業界のフランス人女性エグゼクティブとご一緒したことがある。その時の私は二人めの子供を出産後であり、化粧もそこそこで育児疲れがぷんぷん漂っていたらしい。ただ仕事が出来る喜びでその場にいたのだが、その時に彼女から言われた言葉が思い出される。

いわく、「いくつになっても女をあきらめてはおしまいよ。60歳が女性のハイライト。その時に自分がどんな顔をしているか、そして男性にすんなりエスコートしてもらえるかで勝負。それを考えると30代、40代でやるべきことはたくさんあるわ。子供を生んだからといって、だらしないのは絶対に、ダメ!」

自身も仕事をしながら二児を育て上げ、職場では男性の部下を何人も従え、いつも背筋をピンとして皺まで魅力的な女性だったことを思い出す。私が現在、アイテム限定ではあるが、シャネルやランコムの化粧品を愛用するに至ったのは彼女の影響大である。出費は痛いけれど特別で大切な何か、something specialがそこにあるような気がしている。

私も今年は仕事も女磨きも頑張ってみたいものだ。そう言ったそばから夫が呆れたような顔をしてこちらを眺めやったけれども、めげないでやっていこう。いつまで続くかが問題だけど。
by sarah103 | 2007-01-08 15:30 |