通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アルゼンチンタンゴの世界

このところずっと調べ物をしていた。アルゼンチンという国と人々そしてタンゴについて。
背景知識がないとうまく訳出が出来ないので、業務上不可欠な準備作業ともいえる。

その中で今回はとてもためになった日本のサイトがあるのでご紹介。ココです。

アルゼンチンタンゴの歴史にポーズ集やショート・レッスンそしてQ&A、と情報満載だ。
個人的には、“はいたら足が30歳若返る(らしい)タイツ”が気になってしょうがない。
[PR]
トラックバックURL : https://sarahjoe.exblog.jp/tb/3121962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ysmadam at 2006-05-22 08:02
ペーさん、最近マメに更新なさってますね♪ とてもうれしいパー子です。
「水瓶座の好奇心旺盛さ」をもってしても、短い期間で様々な調べものは大変なのではないかと、お察ししています。。。

早速「タイツ」チェックしてきましたよ〜(笑)。どう30歳若返るのか非常に気になります。でも私たちが30歳若くなったら、赤子ですよね〜〜〜
ってことにしておきましょう(爆)。

ちなみに最近(いまさらながら)はまっていた映画「Moulin Rouge」にもタンゴのシーンがありまして、とてもカッコよかったです(*^_^*)
Commented at 2006-05-22 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarah103 at 2006-05-23 06:41
パー子さん、もといysmadamさん おはようございます♪
私の場合、更新できる時とそうでない時の差が激しいので出来る時にアップしてます。これからもよろしくおつきあいのほど、お願いします。

調べ物は今回出てくるものが私の好奇心を刺激するものが多くて、必要以上に時間をかけてしまいました(笑)

タイツ!早速チェックしていただいて嬉しいです。
ええ、30才戻ってしまったらまるでオムツな赤子ですから私たち♪(苦しいな・・)これはいて一緒にミロンガに繰り出しましょうか?(笑)

「Moulin Rouge」は、ミュージカル映画好きな私としたことが未見なのです。たしかユアン・マクレガー主演でしたよね、オビ・ワンが踊るんですね・・・ぜひ見なくちゃ!
Commented by sarah103 at 2006-05-23 06:44
鍵さま おはようございます♪
嬉しいサプライズで感激しました。素晴らしいです。
それは全くの偶然ですが、もしかすると必然かもしれませんね。
Commented by foodmusic at 2006-05-23 06:53 x
お疲れ様でした。
幅広く聴いてきた私も、タンゴはアストル・ピアソラくらいしか知りません。tというか、あまりちゃんと聴いて事なくて・・・
しかも、ダンスとなると、さっぱりわかりません。

>30歳若返る
この件については、ノーコメントにしておきましょう。
Commented by ysmadam at 2006-05-23 15:26
またまたやって参りました、パー子です♪
「Moulin Rouge」是非ご覧ください。ユアンがお好きなんですか?だとしたらパー子と一緒です♪(私的にはDown with Loveの彼が好き♡) 
でもこの映画で私は公爵=The Dukeのファンになりました(変わった趣味です、はっきり言って、汗)
PS. ミロンガ(早速ネットでチェック)繰り出しましょう(笑)。
Commented by sarah103 at 2006-05-24 00:20
foodmusicさん ありがとうございます。
>アストル・ピアソラくらいしか知りません。
とは、ワールドミュージックについてさすがよくご存知ですね。私などはタンゴといって連想したのが「だんご三兄弟」くらいですから・・。
今回初めて知ったのですがタンゴはプロを目指す場合、実際のダンス・レッスンを始める前に歩き方&姿勢&クラシックバレエの基礎訓練を一年くらいやるそうです。見た目をきちっと美しくというのが鍵らしくて。何でも奥が深いのですね。私には到底真似出来ません。

最後の一文ですが、非常にイタイお気遣いに感謝します(苦笑)
Commented by sarah103 at 2006-05-24 00:31
ysmadamさん 再び有難うございます!
私の好きなユアンは「Blassed off!」の制服姿と「Shallow Grave」での長髪スタイル、それとやっぱりオビワン=ケノービでしょうか・・・と外見の話ばかりでスミマセン。
「Down With Love」は観ていませんね。言われてみて初めて、私は彼の出演するラブコメ系を見ていないことに気づきました!避けていたわけではないのですが・・・ムーラン・ルージュとあわせて今度観たいと思います。お好きな公爵もチェックしておきます♪

はい、合言葉はミロンガですよ!
↑のサイトでレッスン紹介に出てくる最初の男性は一瞬、城咲 仁かと思いましたが違っていましたね(笑)
Commented by bird at 2006-05-27 09:54 x
初めまして!たまに拝見させて頂いてます。
『イン・ハー・シューズ』
製作  :2005年アメリカ
監督  :カーティス・ハンソン原作  :ジェニファー・ウェイナー
出演  :キャメロン・ディアス、トニ・コレット、
    
この映画の題名の意味は直訳ではわかりませんでしたが、意味深さに、感心して映画を見たくなり、ここに書き込みました。そうそう、
Bookmark & Info.には接続できない箇所もありましたよ。
それでは、お元気で頑張って下さい。

Commented by sarah103 at 2006-05-28 03:09
ysmadamさん 追加訂正です。
↑のコメントで書いた「Blassed off!」は「Brassed off!」でしたね。
今、スペルミスに気づきました(遅すぎですって・・・苦笑)
Commented by sarah103 at 2006-05-28 03:10
birdさん はじめまして。コメントを有難うございます。
その上エールまで頂戴し恐縮です。はい、頑張ります!
Commented by ysmadam at 2006-05-28 09:38
おっ、そうでしたか〜。全く気づいておりませんでした(笑)。
Brassed off!のユアンはフレッシュな感じが◎でした。
余談ですが、未だ「 R 」と「 L 」の発音が滑り、近頃では子供に直されます(爆)。
Commented by sarah103 at 2006-05-29 02:41
ysmadamさん ブラス!のユアンはトレイン・スポッティングとはまた違った顔でしたね。そういえば最近映画はほとんど観てません。いろいろと観たいものもあるのですけど・・。
お子さんたちはそちらで早いうちから触れておられるので自然とL&Rの区別がつくのでしょうね、羨ましいです!同じく滑りがちな純国産のつぶやきです(笑)
by sarah103 | 2006-05-22 05:12 | 通訳・翻訳いろいろ | Trackback | Comments(13)