通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Wrapped In A Dream

d0012141_7245431.jpg
昨日通訳の仕事に出かけた帰り、例のごとくCDショップに立ち寄った。新譜ラッシュの店内は普段より多くのお客さんで賑わっていたが、いつも声をかけてくれる店員さんがいない。バイヤーでもある彼はどうやら出張中で、少し寂しかった。

今回手にしたWrapped In A Dreamは、今年結成31年目(!)を迎えた伝説のフュージョン・バンド、Spyro Gyra(スパイロ・ジャイラ)の最新作。日本先行発売でリリースされてまだ数日の、まさにホットなこの一枚を聴いた。

サックスといえば「ゆったり&セクシー系」の演奏と音色につい心惹かれてしまう私だが、Jay Beckenstein のそれはキレがあってタイトな感じが実にいい。
アップテンポの曲では溌剌と爽やかに、スローなナンバーでは泣ける音を披露してくれる。これからの季節、ドライヴのお伴にも良さそう。

Morning Dance('79) に The Deep End('04)も、お洒落なジャケットと共に心に残るアルバムだ。
[PR]
トラックバックURL : https://sarahjoe.exblog.jp/tb/2756512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるの at 2006-03-02 22:05 x
スパイロ・ジャイラ・・・う~~ん、来ましたね。sarahさん、こちらも"あり"でしたか。嬉しいです。(意味不明ですみません)
Azymuthはお好き?
Commented by jupimarstmk at 2006-03-03 01:53
31年???すごーーーい!
このバンドは知りませんでした。
Sarahさんや、Souさんの音楽情報は、絶対はずれがないので
是非チェックしちゃいますっ!
いつもいつも素敵な情報ありがとうございます。
Commented by souisland at 2006-03-03 23:53
sarahさん こんばんは♪
かつてフュージョンバンドを組んでいた時何曲かコピーしました。
サックスの部分を私がギターで弾いていた訳ですが
当時徹底的に聴きこみましたね…スパイロ・ジャイラ。
最新作ですか…。GETするしかないっ!ありがとう!(sou)
Commented by sarah103 at 2006-03-04 23:48
はるのさん 
ええこれも”アリ”ですよ(笑) スパイロ・ジャイラ、昔はよく聴いていたのですが最近ご無沙汰でしたのでお店で見つけて即入手、でした。
発表されたアルバムもかなりな数なので、聴きそびれているものもたくさんあるのですが特有のサウンドは健在で嬉しいですね。

Azymuth・・ピンと来ませんでしたが、クロスオーヴァーイレブンのテーマ曲が彼ら、でしたね?こちらはほとんど聴いたことありません。
はるのさんのおススメを今度教えてくださいね。
Commented by sarah103 at 2006-03-04 23:57
Tomokoさん
そう、「ご長寿バンド」なのですよ(笑 名前を知らないという人も多いのですが曲を聴いたら一発でわかる、のも特徴です。
TVでも天気予報や30秒スポットCMなどでよくかかってたりします。

ハズレもありかもしれませんが、TomokoさんはKenny G、お好きですよね。このJay Beckensteinのソプラノサックスも良いので機会があれば手に取って見てくださいね♪
Commented by sarah103 at 2006-03-05 00:06
souさん
Bingo!でした。そうではないかと思っていました。
コピーなさったうち一曲はやはり「Morning Dance」でしょうか?
長年聴いていますがいまだにすごく好きですね。

それとsouさん、この新譜の最後のナンバー、「Woogitybop」は十字軍の音を思い起こさせるものがあり、じんわりきます。

by sarah103 | 2006-02-28 21:00 | 音楽 | Trackback | Comments(6)