通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

三連休の終わりに

週末はかねてからの計画通り、日替わりで海沿いをドライブ、温泉でゆっくり、映画(ついにレ・ミゼ参戦3回!上映回数は減ったものの、まだまだ映画館は満員御礼状態だ)を観て、マッサージにも出かけたり、と気分転換が図れた。お天気もよかったのでなおさらだ。週休2日が日常の今、いつもなら用事を片付けるだけであわただしく過ぎてゆくのでこの3連休はさすがに嬉しく、つかのまの骨休めとなった。

ところで個人的には大ニュース。本年度の舞台・レ・ミゼを山口祐一郎がまさかの降板のお知らせ。
ここ日本でのジャン・バルジャンは彼でしかない私にとってあまりに残念。今年は何度舞台に足を運ぼうかと楽しみにしていたところ。しかしご本人の体調管理のためならば、じっと我慢で復活を祈るしかない。あの美声をまた聴ける日を楽しみに。

d0012141_1365120.jpg


昨年末来日したヒュー・ジャックマンと山口祐一郎の凄い顔合わせ・・・。このダブルキャストで舞台が実現すれば最高だ。
[PR]
トラックバックURL : https://sarahjoe.exblog.jp/tb/17810615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハベル at 2013-02-18 11:49 x
sarahさん
こんにちは。
遅ればせながら映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。
やはりこちらでも館内は満員状態でした。
前日観た「ダイ・ハード」では居眠りの連続だったのですが、こちらは最初から涙の連続で(あちらこちらからもすすり泣きの声も)3時間近くスクリーンに釘づけでした。
大スクリーンからの迫力、やはり映画はいいですね。

舞台のレ・ミゼにはあまり興味がなかったのですが、この映画を観たら山口祐一郎さんのジャン・バルジャンも見てみたかったななんて思ってしまいました。 降板とは残念です。

3回もご覧になったそのパワー、さすがですね。
もう忘れかけた熱い思いをここからとても強く感じます。
私事ですが、その昔映画4本立てをひとりで見に行ったことがありますが、1本はアニメで「エースをねらえ」でした。 あの時のパワーはもうないようです。 
何事にも一生懸命なsarahさんの姿が目に浮かびます。 頑張ってください。
Commented by sarah103 at 2013-02-20 00:03
ハベルさん こんばんは!
おぉっレ・ミゼに行かれたのですね♪嬉しいです。
『ダイ・ハード』は観ていないので何とも言えませんが、あまり評判良くないみたいですね。

山口祐一郎のバルジャンは必ず復活すると信じてますのでその際は帝劇でぜひ!美声に心奪われること請け合いです。舞台はキャストが日替わりですので他の役との絡みも楽しみです。私の場合、祐一郎バルジャンでかつテナルディエ夫妻が森公美子X駒田一でないとチケット買いません(笑)

一世代前の今や伝説、鹿賀丈史と滝田栄のバルジャンやジャベールを見逃したのが残念です。好きなものにはとことんつきあうのが信条でして(笑)何回も繰り返し観てしまったのですが、逆に興味がなければ全く見ないという極端なところがあります。近しい例でいえば、韓流ブームのきっかけとなった冬ソナ?始め、皆が知ってる話題についていけません。

はい、がんばりまーす!エースをねらえのキラキラ精神で☆
しかし、映画4本立てっていまだ未体験。ハベルさん、すごいです、、、
by sarah103 | 2013-02-12 01:47 | 雑記 | Trackback | Comments(2)