通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

One more to go!

娘、私立無事合格でほっとした。発表までドキドキしていたのは親の方。
本人はいたってクールにふるまっていたが、ジジ&ババから頑張ったご褒美にと贈られたケーキを頬張る笑顔はまだまだ、いや、もう15歳。

これではずみがついたようで、3月の公立に向けて黙々とまた今夜もやっている。
こちらとしては体調管理だけしっかりさせてもらったら、見守るだけ。わかっているけど、受験が終わるまで落ち着かないな。
3連休は塾と模試の合間をみて、本人念願の『レ・ミゼ』鑑賞(私は3度目)と日帰りで温泉にでも連れ出そう。

張りつめてばかりだと、たやすく折れてしまうのだ、親も子も。
[PR]
トラックバックURL : https://sarahjoe.exblog.jp/tb/17788172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハベル at 2013-02-08 11:55 x
sarahさん

こんにちは。
私立高校の”合格”おめでとうございます。
まずはほっとひと安心ですね。 
どうぞ受験生の娘さんもsarahさんもお身体にはお気をつけられあともう少し頑張ってください。 応援しております。

受験シーズンということもあり、昨日羽田へ向かう機内で学生服姿を数人見かけました。 隣席の男子は「私立大学受験のための・・・・」冊子を開いては閉じ眠ったりと落ち着かない様子。斜め後ろのセーラー服女子はマスクをしてじっと目を閉じて・・・。
「頑張ってね。」 と親でもないのに落ち着かない私は黙ってエールを送るだけ。
ただ飛行機の到着が2時間遅れとなり羽田についたのは午後10時前。あれからあの子たち無事目的地に着いたのか心配してます。
みんな頑張れ!

 
Commented by sarah103 at 2013-02-09 01:31
ハベルさん
こんばんは。ありがとうございます!
おかげさまで無事合格、ほっとしました。
エールまで頂戴し、嬉しいです。週末は気分転換にちょろっと遠方まで足を延ばそうかなと思っています。

おっしゃるようにちょうど大学受験もこの時期ですね。
故郷を離れて受験へと向かう学生さんたちの落ち着かない様子、手に取るようにわかります。とても他人事とは思えません。ぜひ頑張ってほしいものです。

いつも思うのですが、日本の受験シーズンは天候も厳しい季節。それぞれの子がその中で力を出し切れるようにと毎年祈るような気持ちになります。
この春、私も娘とともに笑顔で迎えられれば、と願いつつ・・・。

ハベルさんの乗っておられた飛行機も到着遅れだったとのこと、どうぞお疲れが出ませんように。
Commented by ysy-maki at 2013-02-09 13:28
ぺーさん
お嬢さんの私立合格おめでとうございます☆
余裕をもって公立の受験に備えることができますね。ヨカッタヨカッタ^^

この連休、ガス抜きもできそうで何よりです。
(いつの間にかぺーさんは3度目のレミゼ鑑賞になるのね、笑)
緩急つけつつ最後まで無事乗り切る事ができるよう、祈っています☆
Commented by cassavetes69 at 2013-02-10 23:54
私立合格、おめでとうございます。親御さんとしては、一安心ですね。
きっと、素直で聡明なお嬢さんなんでしょうね。
たしかに、こういうことは本人の方が受け止めが冷静ですよね。

仰せのように、力を出し切れたかどうかが重要ですよね。充足感と希望に満ちた春を迎えられますように。




Commented by sarah103 at 2013-02-12 01:13
パー子さん
こんばんは。ほっとしました~^^
喜んだのも束の間で、本人は今度は公立だと燃えてるので、邪魔しないように見守るつもりです。

エールが嬉しいです。パー子さんに憧れている娘に早速伝えたところ、喜んでました。ありがとうございます!

今日はレミゼ朝イチの上映を一緒に観に行って涙ボロボロこぼした後、そのまま塾に直行しました。余韻に浸っていた私と違い、気持ちの切り替えは娘のほうが早いようで。
三度目の鑑賞の今日はレディースディだったのでラッキーでした。
何度見ても飽きないのですが、回を重ねるごとにジャベールがますます物足りなく感じる、とこぼす私にラッセル・クロウ擁護派の娘たちが「鬼!」ですって。ちょっと反省^^;
Commented by sarah103 at 2013-02-12 01:21
cassavetesさん
こんばんは。ひとつ終わって軽い脱力感でした。
普段はおっとりしている娘です。地道にコツコツやってるのはわかっているのですが、ついつい余計な口出しをしそうになり、抑えるのがけっこう大変です。
ええ、試験直後に自己採点をしますから、手ごたえは本人の方がわかるでしょうね。
わかってない親の方が落ち着かないという(笑)
本番で力を出し切れるよう、娘の邪魔にならないようにあともう少しを乗り切りたいと思います。

頂戴した嬉しいエールを娘に早速伝えたところ、とても喜んでいました。ありがとうございます!

追伸:先日『John Cassavetes Retrospective』にて、『Love Streams』を初めて観ました。胸の奥がひりつくような、重量感のある映画で、いろんなシーンがしばらく頭から離れませんでした。
by sarah103 | 2013-02-07 23:23 | 雑記 | Trackback | Comments(6)