人気ブログランキング |

通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー

瞬間集中スイッチはタイガー・ジェット・シン方式で入れろ

11月に入った。こちらの思惑などお構いなしに、あれよあれよというまにこうして一年が過ぎてゆく。
年の初めにはああもしたい、こうもしたいなどと自分なりの目標設定を掲げて過ごしてきたつもりが、あれもこれも半端に終わりつつあるのが残念だ。

ところで昨日は中2がプリントを持って帰ってきた。近々、担任の先生と進路についての三者面談があるらしい。
あぁ、いよいよ受験かぁ。娘共々のんびり構えていた我が家だが、そろそろ重い腰を上げねばならないようだ。う~む・・・

と溜息をついたところで、最近手にした脳科学者の茂木健一郎氏による、13歳から15歳の子供たちからのいろんな質問に答える形で書かれた本が面白かったことを記しておこう。


d0012141_1575525.jpg


個人的に印象深かったのが、瞬間にして集中力を高めるやりかたについての記述(本日の記事のタイトル)。
勉強がスポーツと一緒なら、試合が始まった途端、フルスピードで疾走せねばならない、とある。
その瞬間集中法を氏は「タイガー・ジェット・シン方式」と名付けている。

茂木氏は小学5年生で初めて観たアントニオ猪木とカナダのプロレスラー、タイガー・ジェット・シンの試合で、ジェット・シンの、リングに上がればあとはトップスピードで本気の勝負をかけるという、みなぎるエネルギーと生きざまの虜となったらしい。

スタートを切ったらマックスの瞬発力と集中力で駆け抜ける。躊躇せず、振り返らず、一途に走り抜けるのだという説得力のある言葉に半ば気押されながらも、勉強や試験に限らず、仕事にも通じるものがあるなあと妙に納得して本を閉じた。

そして今、サーベルを手にすごい形相をした”インドの狂虎”の写真を眺めつつ、遅まきながら中2の受験準備支援に入らんとする母である。なんだかよくわからないが、とってもハイテンションな気持ちで週末を迎えている。
by sarah103 | 2011-11-05 02:18 |