通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:雑記( 195 )

d0012141_21292271.jpg


クリスマス直後にコストコで半額で入手したというEl Camino Real Bakery のプチシナモンロール。
「量も多いし、とても食べきれないから」といただいた。

甘いもの好きな娘たちと私。シナモンロールには目がない私が真っ先に飛びついた。
これでもかとたっぷりかけられたアイシング。ひと口かじって嬉しくなった。
なんともいえないアメリカンなベタ甘さがたまらない。近頃はスイーツとは名ばかりで中途半端な甘さのお菓子が多い中、これは確実に王道をゆく。

一口サイズで確か35個くらい入って800円ほどだったというから驚き価格。
コーヒーとの相性も良く、あっという間になくなってしまった。
今年こそはとダイエットに励むつもりが、しょっぱなから甘い誘惑には勝てなかった正月休み。
by sarah103 | 2017-01-04 21:25 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

サクラサク


d0012141_0264194.jpg


1週間ほど前に高校を卒業した長女が無事、第一志望の大学に合格した。

MOËT & CHANDONで祝杯を。ほっとして、嬉しい一日。
by sarah103 | 2016-03-10 00:33 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

梅雨のさなかに

相変わらずばたついた日常で特筆すべきことはない。
朝起きて、仕事に行き、帰ってきたらくたくたでパタンと寝て、の繰り返し。

たまに職場の仲間やプライベートの友人と食事やお酒。適当に気晴らしはしているが、そろそろ映画も観たい。もともとTVはあまり見ないけれど、TBSの『天皇の料理番』だけは、私にしては珍しく毎週欠かさず。

休みのうちの一日はぐったりしていて動かない。二日目にやっと体を起こしてたまった雑事や用事をこなしているていたらく。

娘たちは、私の仕事が休みで、起きている時、なおかつ機嫌の良さそうな時を見計らいつつ、連絡事項やその他もろもろのコミュニケーションを図るようにしているらしい。しんどそうだなあ、悪いなあと思いつつ、まあ高校生なんだもの、少しはいいかと甘えているグダグダの母親である。

梅雨のまっただ中とはいえ、身も心も、パリッと行きたいものである。

とりあえず、元気でやっております。
by sarah103 | 2015-06-29 19:33 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

最近のあれこれ

コンスタントに更新しようと思っていたのに気が付けばまた開いてしまった。
この間、平常心を保てなくなるほどのショッキングな出来事があったかと思えば、
これからに繋がる嬉しいこともたくさん起きた。泣いて笑って、まったく人生はドラマの連続である。

仕事のほうはありがたいことに目が回るほどの忙しさで、1日が経つのが早い。
中三の次女は受験生。私立はおかげさまで特待生で合格、ひと安心といったところだが、本命の公立が控えている。ここまできたら本人次第。自分を信じてがんばってほしい。
次女の受験が終わったら、来年は長女の大学受験。親としては落ち着く暇もないが、二つ違いの姉妹なのでいたしかたなし。

今年に入って観た新作映画は『ゴーン・ガール』に『ホビット決戦の行方』の2本。
もっと観たい映画はあったのだけど、どれも時間があわず叶わずじまいで、休日の夜中にひとり、家で『レミゼ』を(また!)観たりしていた。
音楽はおなじみの懐かしのナンバーばかりかけていて、今はビージーズやクイーン一辺倒。
新しい音も仕入れたいな。

毎年見事な咲きっぷりで目を楽しませてくれる実家の枝垂れ梅がそろそろ見頃。
一足先の春を知らせてくれる梅を眺めに、今日は実家に出かけよう。

by sarah103 | 2015-02-22 10:33 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

ちょっといいこと

今日はスマホを忘れて家を出たので、久しぶりに出先で3回ほど公衆電話を利用した。
普段、外で滅多に使わないせいか、頻繁に利用する駅なのに、電話の設置場所がわからない。

「あれ、こんなとこにあったっけ?」 改札からずいぶん離れた場所にカウンターテーブルがあり、そこにちょこんと乗っている一台を見つけた。

受話器を上げてややあって、今度はテレホンカードを入れ忘れたのに気がついた。
あわてて財布の中から、もしもの時にと入れておいた一枚を抜いて差し込み口にスライドさせたが、それも途中で度数が切れそうになり、10円を数枚足した。後ろで待っている人にはさぞかし手際の悪い女だと思われただろう。

電話をかけ終わり、改札を抜け、ホームで電車を待っていたところ、しばらくして制服姿の女子高生に声をかけられた。
「あの、さっき、公衆電話使いませんでしたか?」
「ああ、はい?」と私。
「取り忘れてました」と言い、差し出された彼女の手のひらには10円玉が1枚。 
電話をかける私の後ろに並んでいたのはこの色白で可愛らしい高校生だったのだ。

置き忘れたおつりの10円を渡すために、この子は夕方の通勤ラッシュの駅のホームで私の姿を探してくれたのか。その気持ちが嬉しくて、でもとっさには気の利いた言葉など出てくるはずもなく、ただ、「ありがとう、ありがとう!」としか返せなかった。
笑顔で応えた彼女はくるりと体の向きを変え、急ぎ足でエスカレーターを降りて行った。人混みでよく見えなかったが、反対側のホームに向かったようだった。

誰かの忘れた10円。自分が彼女の立場だったらどうしただろう?近くの駅員さんに届けることくらいしか思いつかない。

一人の女子高生の思いやりの気持ちに感謝。心がほんわか、あったかくなった帰り道。
by sarah103 | 2014-10-30 01:30 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
セルフエステ絡みのポストをもうひとつ。

LUSHとは英国発、天然成分を主体とした化粧品・石鹸メーカーである。
主なショッピングモールにはたいてい店舗があり、店頭ではお菓子かと見まごうばかりの派手な色の石鹸の量り売りなども行っているのでご存知の方も多いと思う。

店の前を通るとその鮮やかな色の製品から放たれる香りの強さから、頭の中で「若い人向け」と判断していたので、天然素材使用の製品だと知ってはいても、自ら足を踏み入れることはなかった。

そんな思い込みを変えたのは、この春の母の日。
高校生の娘がプレゼントしてくれたパワーマスク(Mask of Magnaminty)という、洗顔後に使うスクラブクリームに出会った。

d0012141_199834.jpg


半信半疑で使ってみたら、フレッシュだけど優しいミントの香りがまず気にいった。
適量を手に取り顔に伸ばしてゆる~くマッサージしているうちに、砕いたあずきが毛穴をキレイにしてくれるのがわかり、使用後はつるんとすべすべになった肌が気持ち良い。

すぐさまリピート決定となり、今では我が家での登板回数、週に約2回。
顔以外でも身体の気になる部分に使える、お役立ちアイテムだ。
by sarah103 | 2014-10-22 19:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

コーヒーショップにて


出先からの帰り道。スタバの静かな店内でラテを。秋も深まってきたなあ・・

d0012141_12493309.jpg

by sarah103 | 2014-10-15 13:02 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ご無沙汰しています

一年近くもブログを放置してしまった。
特に何があったというわけでなく、ただただ日常に埋没してしまっていただけだ。
高校二年生と中学三年生の娘二人あり、の仕事を持つ母親であり、同時に年老いた両親のあれこれに心砕く娘でもある。
そんなわけで毎日が忙しくないわけはなく、常にいろんなことにアンテナを張り巡らし、心落ち着かない日々を送っていた、ともいえる。
と、そんな誰にでもある状況の説明と前置きはさておき、今は情けないことに寝違えて首と肩の調子が不十分ながら、久々にブログに戻ってきた。


この一年はまさにドラマのような展開が実生活に訪れ、その時々の対応に追われていた。
そんな日常から離れる唯一の娯楽が音楽や映画に触れること。
『きっと、うまくいく』は娘二人と繰り返し3回も観たインド映画。泣いて笑って、爽快な気分にさせてもらった。

d0012141_14254539.jpg
『マダムインニューヨーク』では、英語学習を始めたころの自分と主人公を重ね合わせ、切ない気持ちになった。
つたない英語しかしゃべれないヒロインが成長を遂げていく姿がなんとも美しく、じわじわと胸に迫ってくるものがある良質な映画だった。
d0012141_14303919.jpg
最近ではイーストウッド監督の『ジャージーボーイズ』に心動かされた。おなじみのあの『君の瞳に恋してる』の誕生に立ち会いたくて観たのだが、『ドリーム・ガールズ』(これも面白かったけど)のようなミュージカル色濃厚な男性版かと思ってみたら別物であった。歌のシーンは最後の15分間に凝縮され、ドラマに集中できた。しかし、時間の経つのが早いことといったら!クリストファー・ウォーケンが渋い。



d0012141_14343275.jpg


見逃していたシドニー・ポラック監督の『インタープリター』(2005)。ショーン・ペンはさすがに上手い。しかしタイトルは『家政婦は見た』じゃないが、『通訳は聴いた、、』くらいでちょうどよかったのではと思う。せっかくの国連本部で活躍するエリート通訳者という設定でしかもニコール・キッドマンが主役なのだから、もう少し通訳の場面で魅せてほしかったというのは期待しすぎの私のわがままか。

d0012141_14365198.jpg

ざっくりと簡単に感想を書いてみたが、それにしても映画は名言の宝庫である。これぞと思った名文句にメモを取る癖は直らないがそれでいいと思っている。
英語であれ、ヒンディー語であれ、日本語であれ、心に響く言葉はメモって蓄積して、心の糧としたい。
たまに昔拾った表現が実生活のなかでピン!とくることがあり、そんなときは心の中で「Bingo!」と叫び、膝を打つ。その瞬間がたまらなく嬉しかったりするわけで。

久々のエキブロもサービスの向上と銘打っていろんな試みがなされている様子。
ひさびさの投稿でとまどいつつも、なんとかここまで書いてみた。

不在の間も拙ブログを訪問してくださった皆様、ありがとうございます。
ブログを開設して早や9年となりますが、せっかくのご縁です。
お時間のおありになるかたは、今後ともぜひお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。



by sarah103 | 2014-10-05 15:19 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

お久しぶりです

もう11月も終わりに近づいてきた。気づけばここも長らく放置してしまった。

個人的に特に気になった出来事といえば、元祖スマホのブラックベリー市場撤退、山崎豊子さんの逝去(NHKオンデマンドで原作”二つの祖国”をもとにした昔の大河、”山河燃ゆ”を視聴中。人命のかかった軍事裁判での通訳などその重圧だけで気が遠くなりそうだ。、、、それにしても西田敏行が今とあまり変わらないのに驚いた)、新駐日米国大使キャロライン・ケネディ氏の着任、ポール・マッカートニー来日公演、といったところか。
ボジョレーヌーボー解禁日には例年のごとくワインを楽しんだ。

目の前の事象にどっぷり浸ると神経がまいってしまうので、あえて心理的な距離をおき、遠巻きに眺め過ごすことを体が覚えた。
それが良いのか悪いのかは先になってからしかわからないとは思うけど。

12月に入ればあちこちの集まりで忘年会が続く。個人的にはホテルのバンケットルームで開かれる会が楽しみ。何着ていこう?

年も押し迫ってきたところで、久々に何か書きとめておこうか、そんな気分。

とりあえず、なんとか元気でやっています。





by sarah103 | 2013-11-27 20:17 | 雑記 | Trackback | Comments(12)

休みのあれこれ

同通での大きな会議があったので疲労度はマックスだったが、仕事的には充実感たっぷりの先週だった。
そして待ちに待った三連休。用事を済ませる日、遊びの日、癒しの日と銘打って過ごしているところ。
まとまりはないが、なんてことないあれこれを記録しておこう。

朝起きたらすごく寒い。しばらく毛布にくるまってうだうだしていたが、えいっと外出してみれば抜けるような青空。花開いてきたコスモス畑に立ち寄って空を仰ぐと吸い込まれそう。もう少しで満開かな。

d0012141_833644.jpg


昼食に立ち寄ったお店にて。
野菜たっぷりのちゃんぽんは通常の10倍はあろうかという野菜がてんこもりで登場。
一人ではとても食べきれない量、二人がかりでやっと完食。

d0012141_862322.jpg


10月は新酒の季節でもある。酒蔵開きで瓶いっぱいに詰めてもらった日本酒をいただき、上機嫌。

映画も観た。『私が愛した大統領』。プライベートであれこれあるのは英雄の常であり、驚きも落胆もなかったが、伝説のルーズベルト大統領に扮した主演のビル・マーレイがいい感じに枯れてきていて好感度アップ。

d0012141_8281372.jpg

夜、宿題をしている高1の娘の隣で英語の教科書をぱらぱらとめくってみたら、三宅一生やネルソン・マンデラが載っていた。大人の目から見てもなかなかよくまとまっている。当然ながら内容は自分の時代とは様変わりしているが、学習時のサマリーやポイントなどの丁寧な解説もあり、教科書も進化していると思った。

そういえば夏に訪ねたある中学校の図書館には音楽の偉人として、モーツアルトやベートーベンの隣にスティングやエルトン・ジョン、ボブ・マーリィの伝記が並べられていたのを思い出した。
びっくりしたけど、時はたしかに流れているのだ。

d0012141_882874.jpg


最終日の今日。連休中も毎日部活の長女へのお弁当も作り終えた。
これからマッサージに出かける。全身ほぐしてリラックスモード、ゆっくり食べて飲んで、好きな音楽でもかけながらぐだぐだ過ごし、明日からに備えたい。
by sarah103 | 2013-10-14 08:37 | 雑記 | Trackback | Comments(6)