通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Jorge Donn & Steve Jobs

おかげさまで忙しい毎日。仕事が大変なのはみな同じ。それぞれにいろんなものを抱えながら日々の糧のために働いている。普段は誰も、表立ってそうは口にしないけど。

息抜きはたまに一人で観る映画。一ヶ月ほど前に『愛と哀しみのボレロ』(1981)を初めて観て、ジョルジュ・ドンの踊りに見入ってしまった。素晴らしい。ラヴェルのこの曲は大好きだけど、当時は食指が動かずこの映画を観ずじまいだったのを軽く後悔した。

d0012141_2313151.jpg


ごく最近では『Steve Jobs』を。これが良かった。映画というよりは舞台劇。緊張感のあるセリフの応酬が気持ちよいほど。彼にまつわる有名なエピソードのすべてが事実であるならば、ジョブズはまさに変人である。分別をわきまえたいわゆる大人のビジネスマンから見れば、上司としてはサイテーだと批判も受けようが、なにより他を圧倒する個性が際立っており、ひどく魅力的であることは間違いない。煮詰まってしまったら、また、映画観に行こう。

d0012141_23724.jpg


大学受験真っ最中の長女は相変わらずおっとり、のんびりしているように見え、親としてはイラッとすることもある。とはいえ自分のことだもの、きっとやってくれるに違いないという希望的観測で見守るしかない。本番まであと一週間。 体調管理最優先の我が家の2月。
トラックバックURL : http://sarahjoe.exblog.jp/tb/22900403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 240_8 at 2016-02-20 07:32
ご無沙汰してます。久しぶりのご投稿、お元気そうで何よりです。
確か我が家の娘とは1つ違いでしたね。親としても何とかしてあげたいけど、何もしてあげれないもどかしさ…、よく分かります。吉報が届くことを祈念致します!
Commented by sarah103 at 2016-02-22 20:33
240_8さん
こちらこそご無沙汰してます。エールをありがとうございます!
おかげさまで家族はみな元気いっぱいではあるのですが、去年は下の娘の高校受験で今年は長女の大学と、なかなか落ち着かないものですね。確かに本人次第なので親がうるさく言ってどうにかなるものでもないし、、無事に終わってスッキリ、と行きたいものです。
by sarah103 | 2016-02-19 23:21 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)