通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

女神の恋

2003年放映のNHK連続TVドラマ『女神の恋』。
ふだんは舞台で美声を轟かせている大好きな山口祐一郎がラヴコメディに出演すると知り、毎晩楽しみに観ていた。

d0012141_945074.jpg
不器用でいじっぱり、でもまっすぐな、松本明子演じる末松吉子のキャラが可愛かった。
オードリー・ヘップバーンへの憧れが高じて勘違い人生を歩んできたという設定も親しみやすくて、好感が持てた。

口にこそ出さずとも誰の心にもある、憧れの存在へのなりきり願望。
たまに褒められその気になってみたりして、愛すべき勘違いを繰り返しながら大人になってゆく。

ある時夢と目の前の現実のギャップに気づき、肩を落とすようなことがあったとしても、それまでの過程は甘く楽しく、薔薇色である。少なくとも私はそうだった。

今朝は番組のエンディング映像を。今は廃線となった宮崎は高千穂鉄道の列車が桜の中を、ゆく。 

春爛漫、山祐の笑顔が素敵。元気を出して。
トラックバックURL : http://sarahjoe.exblog.jp/tb/13344251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-04-15 19:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarah103 at 2011-04-16 16:14
鍵コメントさま
こちらこそご連絡ありがとうございます!
ご無事でなにより、ほっとしました。今朝もかなり揺れたようですし、、。
どうぞお気をつけて下さいね。

『女神の恋』はもう8年前のドラマですが、山口&松本コンビが爽やかで面白かったですね。おちゃらけてるかと思えばグッと胸に迫る名セリフが挟まれていたり、こだわりのファッションやインテリアも目に楽しくて惹かれました。高木ブーもいい味出してましたよね。
鍵さまもお好きだと知り、嬉しいです^^

レミゼの山口バルジャンは定期的に観てあの美声を浴びないとしおれてしまうので(笑)今年は遠征決行を目論んでいます。シーズン中は帝劇近くに引っ越したいくらいで落ち着かないんですよ~。まだ未定ですが、是非ご一緒したいですね^^

新年度はお忙しいでしょう?こちらも例年のことですが4月は休日がないに等しくて。
今日も外出でしたが今帰宅してこれからブランチというかもう晩ご飯かしらという感じです。

また遊びにいらしてくださいね♪
by sarah103 | 2011-04-09 09:24 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)