通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「Carmel」 Joe Sample

d0012141_15233937.jpg

何度かここでは紹介してきたCrusadersはJoe Sample のアルバム。
今回はJoeのソロアルバム、邦題「渚にて」。

私は3歳から中学一年生までクラシックピアノを習っていたがその後ピアノからは遠ざかっていた。大学生の頃このアルバムの表題曲「Carmel」を初めて耳にしその流麗な旋律とリリカルなピアノのタッチに感銘を受けたことをきっかけにジャズピアノを教えてくださる先生を探した。もちろんこの曲を自分で弾きたいがためである。

随分と長い間ブランクがあったため思うように動かない指。しかし忍耐強い先生は私にJoeのこの曲と「Melodies of Love」そして「Longest Night」を叩き込み、他にもLeon Russelのナンバーなどを数曲弾けるようにして下さったのだった。

結局他のことで忙しくなった私はまたピアノから縁遠い生活を送るようになり現在では指は全く動かなくなってしまった。ピアノは実家においたままであり、寂しいことではある。

Crusadersのテキサス・ファンクとも一部では形容されるグルーヴィな音に痺れっぱなしの私だが、これももとはといえばこのアルバムのJoe Sampleの叙情的な世界に惚れ込んだからである。飽きることなく聴き続けている彼のピアノ。
もはや私の人生には欠かせない生涯の伴侶ともいえるアーティストである。
トラックバックURL : http://sarahjoe.exblog.jp/tb/1328780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from chikazoのページ at 2006-02-26 03:49
タイトル : All God's Children
 ’89年発売。  ジョー・サンプルの大好きなアルバムです。  Rainbow Seeker(’78年)、The Hunter(’83年)、Carmel(’85年)、Roles(’87年) に続く、5枚目のアルバムだったと思います。  ジョー・サンプルは、ヒューストン出身のジャズ・フュージョン・ピアニスト。  あの、とにかく繊細、そして、リリカルで、水のように透明感のあるピアノ。  これに聴くものは、このオシャレさに魅了されてしまいます。  でも、時折見せるグルーヴィーでファン...... more
Tracked from 音楽の杜 at 2011-05-28 08:15
タイトル : Joe Sample 「Carmel」 (1979)
自宅へ帰省する途中、ずっとジョー・サンプルを聴いてました。今にも雨が降り出しそうな空模様。職場から自宅まで3時間強、結局雨には降られませんでしたが、何だか鬱陶しい天気でした。 また帰路の途上、1年振りに山手線に乗りました。「すごい人混みだ」と思わず身構えてしまいましたが、恐らくそれは満員電車の一歩手前位、東京ではごく当たり前の混在状況だったのでしょう。しかし、もはや体がすっかり名古屋人と化した私にとって、その混雑振りは異常に感じてしまいました。 天気やら混雑した電車の中、ずっと爽やかなジョ...... more
Commented by kanamarie at 2005-07-20 21:07
>これももとはといえばこのアルバムのJoe Sampleの叙情的な世界に惚れ込んだからである。

ああ!!!この意味、すごく良く解ります!!!私も同じです。

それにしても、sarahさん、ジャズピアノも弾かれるんですね!!!
すっご〜〜い!!!
Super woman!!!!!
Commented by sarah103 at 2005-07-20 21:09
きゃ~marieさんシンクロよ♪
嬉しいですっ同じ気持ちをシェアできるあ・な・たがいてくれて。

いえ、ですから・・・もう指は固まってしまってまったく動きませんて(汗
Commented by kanamarie at 2005-07-20 21:56
そう言えば、今日、行方不明のCDを探していたら、2002 HARTFORD JAZZ FESTIVAL のパンフが出て来たんです!
Joe Sampleは、たしか、、、初日の、トリだったと思うんですが、、。
こんなこと、書いてますよ!

---His lyrical,introspective and highly rhythmic compositional approach celebrated the beginning of what is known today as "contemporary jazz" ,,,etc-----

すごく素敵なお顔のアップ付きです。
送りましょうか?
Commented by sarah103 at 2005-07-20 22:59
Oh my dear!

>すごく素敵なお顔のアップ付きです。
・・・くぅ~っいいんですか本当に?それはmarieさんの大切な宝物ではありませんか?気持ち的には「是非にお願いします。」ですけど。

でも、もし譲ってくださるとのことでしたら・・・Joeのことなら見境がなくなる私です。大いに甘えさせてもらいたいと思います。
marieさん・・好きです。
Commented by kanamarie at 2005-07-20 23:45
・・・私も。
Commented by n_ayada at 2005-07-21 00:13
申し訳ないことに、Crusaders(Joe Sample)はあまり知らないのですが、Leon Russelのナンバーなら、いくつか好きなのがあります。
聴きたくなってきました・・・
Commented by sarah103 at 2005-07-21 07:00
marieさん
朝のコーヒーが最高に美味です。うふふ・・。
Commented by sarah103 at 2005-07-21 07:06
n_ayadaさん
申し訳ないなんてとんでもない。私こそそちらのポストにアップされているアーティストでよく知らない方がたくさん出てこられて「ひえぇ・・よく聴かれてるなあ」と思っているんですよ!

Joe SampleやCrusadersの曲はTVのBGMやふと入ったお店などでもよくかかっているので、メロディを聴かれたら、あ!と思われる可能性大でもあります。

Leon Russelは体の底から絞り出すようなヴォーカルが魅力で私も結構はまった時期があります。私も聴きたくなりました♪
Commented by souisland at 2005-07-22 23:08
sarahさん こんばんわ そしておかえりなさい(←遅いっちゅうの)

えらいご無沙汰しております。毎年の事なんですが
この時期容赦なく仕事が多忙になります。それにこの暑さ。
かなりグロッキーです。(^_^;) 土日はゆっくり休みます。

ところで出ましたね!「渚にて」
「Carmel」とかRIMIXされたのも良いですけど
また違うレトロでアコースティックな感じが記憶を呼び戻します。

かつてクルマのカセットでこれをかけながら
六甲の山道を攻めてました。(^^)v 若かったなー。
ロックではなくJoe Sample でした。

私にとっても彼は絶対欠かすことの出来ないアーティストです。(sou)


Commented by sarah103 at 2005-07-23 05:00
やはりJoe のポストにはsouさんが来てくださらないと!
お忙しいのに有難うございます。(って私が催促したのでした、すみません)
虹の楽園(Raibow Seeker)とどちらをアップしようかと考えたのですが私はやっぱりコレでした。ジャケット見て・・さすがにJoeは若いですね~。でも、今でもすっごく素敵ですよ。ときめきが蘇りました。

ところでsouさん、出張の時CDをたくさん仕入れてきたのですが、
TOTOの「Love Songs」もその中に入っています。思わず衝動買いでしたね。Steve Lukathurのギターはやっぱりいい!
ひとつ腑に落ちないのは・・・ロザンナやパメラがいるのにsarahがないことです。(←思い込みもはなはだしいな)

お体充分お気をつけてこの夏乗り切ってくださいね。
Commented by sarah103 at 2005-07-23 08:51
あ↑Rainbow seekerでしたね!私、タイピング日英ともにめちゃくちゃ早いんですけどその分打ち間違いもかなりあるんですねえ。なんにもならないとはこのことか。仕事やめろよって感じですね、すみません。
Commented by jupimarstmk at 2005-07-24 09:47
Sarahさんこんにちわ。
私も母がピアノの先生だったので、音大に進むためのスパルタ教育を
高校二年までうけてました。
ピアノは大嫌い、練習しないとママから怒られる・・
レッスンの時も先生に怒鳴られる・・ってびくびくしていました。
自我が目覚めた高校二年、レッスンのある日、
母親に内緒で、先生に「辞めます」って行って、唖然とする先生を背に
すごくすっきりした思い出があります。
母は、怒鳴って泣きました。でも私はほんとうにすっきりしたんです。

今でも音楽は好きだし、初見(譜面をみて
いきなり弾くこと)もできます。
Jazzピアノもすてきだなー。またはじめようかなーって思います。
ただ、、、ピアノの前に座ると、なんか、、
怒られる・・怒鳴られる・・といったトラウマがでてきちゃうんですね。
ちょっともったいないなーって思うんだけど・・
でもやっぱりジャズピアノは好き。Joeもちょっと興味あります。
(すみません、長くなりました)

あ、よろしければリンクさせていただきたいのですがよろしいですか?
Commented by sarah103 at 2005-07-24 11:56
Tomokoさん そうだったのですか!私が中一でピアノをやめたのも、当時の先生から進路を迫られたからです。

高2まで、はさすがです。レッスンが大変だったろうことは容易に想像できます。私の先生はいつも黒のロングスカートに、フリルのブラウスそして大きな透かし編みの肩かけをまとっていましたね。美人でしかも怖かった。(笑)

しかしTomokoさん今も初見で弾けるとはうらやましい。私は指がまったくついていきません。ソナチネに戻ってやり直せって感じですよ。あまりにひどいので子供たちは疑いのまなざしで私を見ます(苦笑)。

ジャズピアノはクラシックと異なり、いろんな約束事がけっこうフリーで楽しくはあります。私にはやはり難しかったですけどもしチャンスがあれば、是非!トラウマは越せると思いますよ。先生方も私の知る限りではおおらかな方が多いです。Tomokoさんなら大丈夫。きっと楽しんで弾けると思いますよ。

リンクありがとうございます。
私のほうはもうさせていただいています♪
Commented by souisland at 2005-07-30 01:08
sarahさん Steve Lukathur良いですよね!
私の永遠のお師匠さんです。
とくにTOTOでは思い切り自分出してる感じが伝わります。(sou)
Commented by sarah103 at 2005-07-31 23:43
souさん お返事遅くなりました!お仕事ずっとお忙しそうですが
この週末はゆっくり出来ましたか?
私は今日「Right Part of Me」ずっとかけてました♪
Commented by sarah103 at 2006-02-26 20:03
ちかちゃんへ 御礼を。
素敵なポストを有難うございました。
「All God's Children」気に入っていただけて嬉しいです。
元気、出ました♪
Commented by chikazo-toto at 2006-02-26 23:03
sarahさん、まいど。
こちらこそ、コメントありがとう。
「All God's Children」、大のお気に入りですよ。
また、いろいろ教えてくださいね♪

元気、出てよかった~。 ありがとう。
Commented by 240_8 at 2011-05-28 08:17
おはようございます。
すごく古い記事にTBさせて頂きました。只今帰省中。帰路、ずっと本作を聴いてましたが、やっぱりいいですね。
優しいジョーと力強いジョー、どちらのプレイも大好きです。本日は鬱陶しい天気ですが、せめて気分だけでも本作を聴いて、リフレッシュしたいものです。
Commented by sarah103 at 2011-05-29 01:16
240_8さん こんばんは。
コメントとTBいただいて気づきましたが、もう6年も前の記事になるんですね。ありがとうございます!

雨続きの日本列島ですが、この季節にはジョーのソロアルバム3枚(Rainbow Seeker, Carmel, Voices In The Rain)がよく合いますね。

私のジョー・サンプル好きはよくご存じですのでしつこくは書きませんが(笑)、やはりクルセイダーズでのファンキーで力強いプレイとソロでの情緒たっぷりの優美なプレイ、そのギャップがいいんですよね。メロディメイカーとしての才能はどちらでも堪能できるわけですが。

今はご自宅でゆっくりお過ごしでしょうか。
うんと浸ってリフレッシュなさってください^^
by sarah103 | 2005-07-20 15:29 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(19)