通訳、翻訳、音楽な日々


by sarah103
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Room 335

永遠のギター小僧こと、Larry Carltonが聴きたくなった。

ラリーといえば、名刺代わりともいえるまずはこれ、『Room 335』。

今宵はこちらも天才ギタリスト、Steve Lukatherとの夢の競演で。

Great! Wonderful! Fabulous! Marvelous!...←しつこくてスミマセン。


トラックバックURL : http://sarahjoe.exblog.jp/tb/11886537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2010-11-01 06:23
タイトル : Larry Carlton 「Singing / Pla..
最近名古屋で過ごす休日には最寄の愛知県図書館へよく行っております。私は以前から図書館でCDを借りるのが大好きで、大型の図書館には結構意外なCDが置いてあったりするんですよね。ここ愛知県図書館も、表に出されているCDは少ないものの、バックヤードの書庫にはかなりのCDがあると思われます。 このアルバムは表に置いてあったのですが、以前から気になっていたアルバムでしたので、まさかこんなところで借りられるとは・・・と驚いた次第。しかもその中身は・・・。 このアルバムを発表した当時、ラリーはクルセイダ...... more
Commented by souisland at 2010-09-12 01:48
sarahさーーーーん♫

永遠のギター小僧と言えばやっぱり


私souでしょう(爆)

Lukatherとの共演ほんと何回も何回も観ました!!
Carlton。そしてLukather。そしてsou。(笑)

まさに人生そのものです。

Room 335も。なんて素晴らしい楽曲なんでしょうね。

久々のお酒?ワインはいかがでしたか?

頑張りすぎてるsarahさんを心地良くほぐしてくれたかな、と
想いを馳せるsouです。(sou)
Commented by sarah103 at 2010-09-13 00:04
souさん こんばんは。
ええ、LarryにLukeときたらsouさんしかいませんって(笑)
Room 335にNight Crawler、Crusadersでの名演奏・・も好きですが、この二人の大阪でのライヴアルバム『No Substitutions』は最高ですね。と、また聴き込んでしまった私です。

ワインは私好みの重めの赤で、美味しかったです。
お酒が入るとみなさん英語を話してくれるので、食事に専念でき、しっかりほぐされました。ありがとうございます!
Commented by undercurrent at 2010-09-16 21:45 x
Lukather、TOTO、次は・・・Journeyでしょうか(^_^;)。懐かしいですね。ForeignerやStyxもよく聴いてました。まさか・・・Ritchie Blackmoreなんて場外乱闘はないでしょうね!?(なんのことやら)
TGIF!!おつかれさまです。
Commented by sarah103 at 2010-09-17 22:52
undercurrentさん こんばんは。
・・読まれてましたか、次はTOTOでいこうかなと思ってたところでした(笑)
さすがにジャーニーやリッチー・ブラックモアまでは思いつきませんでしたが。

でも個人的にはリッチーとくれば、イアン・ギラン、そしてロッカペラ、『ジーザス・クライスト・スーパースター』ですよ!(すごい無理な流れですね、笑)

劇中でイアンが歌う『ゲッセマネの園』は衝撃的でした。一度お試し下さい。

今週はまったく更新できませんでしたが、またボチボチいきたいと思います。

良い週末をお過ごしくださいね。
Commented by 240_8 at 2010-11-01 06:30
おはようございます。TB有難うございました。
ラリーもそうですが、ルークも楽しそうですね~。やっぱりフュージョンはいいものです。

今日から11月。早いもので今年もあと2ヶ月ですね。素敵な音楽で年末を乗り切りましょう。
Commented by sarah103 at 2010-11-02 18:02
240_8さん こんばんは。
TBこちらもありがとうございます!
文章の長さがまったく違って好対照ですね。すみません(笑)
そうなんです、やっぱり楽しそうにプレイしている姿を見るとこちらもハッピーになりますよね。いいですよねぇラリーもルークも。

フュージョンといえば!さっき鹿児島から戻りましたが、現地で今回は薩摩とフレンチの融合?ということで珍しいフュージョン料理をご馳走になりました。

好きな音に囲まれていれば上機嫌の私なのであとはノリで残り2カ月、クリアしたいと思います。またいろんな音楽を紹介してくださいネ。
by sarah103 | 2010-09-08 23:06 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(6)